QLOOKアクセス解析 婚活パーティーの基本的なマナー【婚活パーティー口コミランキング~人気の婚活パーティーならコチラ】
婚活パーティーの基礎知識

婚活パーティーの基本的なマナー

婚活パーティーの基本的なマナーとして、最低限守らなければならないことを3点ご紹介します。

まず第一に、婚活パーティーは、婚活という名前がつけども広い意味では「出会いの場」です。

だからと言って、真剣な恋愛、結婚を大前提にしているパーティーなので、ただの出会い目的や冷やかしは厳禁です。

次に、プロフィールカードには氏名・年齢・職業・電話番号・メールアドレス等は正確に書きこみましょう。男性は特に、男性のみに聞かれる「年収」の項目を、少しでも良く見せたいという心理からか、水増しして記入してしまうことがあるようです。

後から本当のことが分かったら、お相手の方からの信用はガタ落ち、うまくいっていてもそこでご破算です。

「あの子ならきっと分かってくれる!」という根拠のない自信は、悲しい結果につながりかねません。

真剣に出会いを求めているならば本当のことを書く。当然のことですよね。

最後に、ドタキャンや遅刻という社会の常識に反することはしてはいけません。

友人同士の集まりならまだともかくとして、婚活パーティーは真剣に出会いを求める場であり、合コンとは違います。

会社側は多くの方にカップルになってほしいがため、男女比を計算してパーティーを企画しています。

キャンセルや遅刻があると、定刻通りにパーティーが始められなかったり、男女比に差が出て進行の妨げになるなどして、他の方に迷惑がかかります。

また、どんな理由があれ「時間にルーズな人だな」と思われてしまい、ご自身も悪印象を持たれてしまいます。時間には余裕をもってスケジュールを組みましょう。

ちなみに、キャンセル料金はどこの会社を利用しても必ずかかります。

以上のことを踏まえ、ぜひ婚活パーティーに参加してみてください。この点を満たすだけで、有意義な婚活ライフを送ることができるでしょう。


婚活パーティーの流れ

パーティーの流れは、企画や参加人数によって大きく変わってきますので、ここでは一番オーソドックスな流れをご紹介します。

1、インターネットや電話でパーティーの予約(事前に会員登録をおすすめしている会社が多いです)

2、当日、10ほど前に開場到着(このとき参加料金を現金払いするケースが多いですが、中にはクレジットカードの登録で後日引き落としになるケースもあります)

3、プロフィールカードの記入(詳細は後ほど!)

4、パーティースタート→自己紹介&第一印象チェック

5、フリータイムor全員と会話(この間に誰が誰を気にしているのかをスタッフがチェックするようですね)

6、中間発表(行わないパーティーもあります)

7、フリータイムor全員と会話

8、告白タイム(カードや番号にて行われるのが一般的で、TVで放送されているような、全員の前で直接告白することはほとんど無いようです)

9、カップル成立!(ここで連絡先の交換が可能になる場合がほとんどです。運悪くカップル成立できず連絡先を交換できなくても、気になっていると相談すればコンタクト可能かを相手へ確認してくれるサービスを提供している企業もあります)


以上がおおまかな流れとなりますが、企画内容によっては完全にフリータイムとなっている場合もありますし、逆にフリータイムが無い場合もあります。

シャッフルタイムと言って、いくら話が盛り上がっていても必ずパートナーチェンジをしなければならない、というところもあります。

詳細は各企業のパーティー情報にてご確認くださいね。

カップル成立とならない場合もありますし、成立となったとしても、これで交際をスタートする、というわけではありません。この先どうなるかは人それぞれです。

「まずはお友達から・・・」という人もいれば、交際を前提に数回デートしたのち、この人は違うと判断し次のパーティーに参加する人もいます。

婚活パーティーの役割は、あくまで出会いの場の提供です。

婚活という言葉にだまされず、納得のいくまで活動し、素敵な出会いを見つけましょう!

 

ノッツェ婚活パーティー