QLOOKアクセス解析 タイプ別婚活パーティー一覧【婚活パーティー口コミランキング~人気の婚活パーティーならコチラ】
婚活パーティーの基礎知識

タイプ別婚活パーティー一覧

「1対1で話したい!」エクシオがおススメ

全てのパーティーに、1対1の完全着席会話の機会があるのがポイント。

参加人数によって「レギュラーパーティー」「個室パーティー」「ビッグパーティー」に分かれ、その他にイベント系があります。

イベント系は、クッキング・フットサル・競馬観戦など独自の観点から企画されており、同じ趣味を持つ異性との出会いをサポートします。


「エリート男性と出会いたい!」→WhiteKeyがおススメ

特に首都圏での開催に、一流企業や官公庁職員といったエリート男性を集めたパーティーが多いです。

会場は銀座・青山・六本木と、ハイソサエティな人が集まる場所ならではですので、遠方からわざわざ足を運ぶ人も。全国の会場は全て直営で、駅から近くアクセスも非常に良いです。


「再婚相手を探したい!」Chane-Claire(シャン・クレール)がおススメ

再婚を考えている人同士、もしくは結婚歴を問わない理解のある人を特に集めて企画しているのはシャン・クレールだけ。

再婚を希望してはいるものの、出会いの機会が少ないのが実情です。

再婚への理解者だけが集まるパーティーは貴重ですね。エリアは首都圏中心です。


「とにかくいろんなパーティーに参加したい!」PARTY★PARTYがおススメ

少人数制から多人数制パーティーの用意があるのはもちろんのこと、平日の夜に開催される合コンディナーパーティーやイベント系も充実しています。

中にはガラス工芸や陶芸体験を行える企画も。

また、独自の「交流会」では、あえて男女比を合わせず、ホームパーティー風に楽しめる会もあります。



NGポイント

女性編

●汚い言葉づかい:
「すげぇ」や「うまい」、「マジで」のような言葉づかいは、普段使ってしまっていると、いくら注意しても思わないときに出てきてしまうものです。
日頃から「すごい」「おいしい」「本当に」と言い換えて、丁寧な言葉づかいを心がけましょう。

●現実的すぎる話は避ける:
男性は女性に対して夢見がちなものです。
一方で女性は男性に対し冷静です。結婚を考えるにあたっては、相手の学歴や年収、家族構成など気になることがたくさんあるでしょう。
しかし、これらを初対面からダイレクトに聞いてはいけません。
がっついていると思われてしまいますよ。
現実的すぎる話ばかりしていると、男性にひかれてしまいます。


男性編

●自慢話は避ける:
女性は男性の自慢話が嫌いです。
学歴、過去の栄光、ステータスになるものの所有など。聞いてもいないのに自分からアピールされると、女性はうんざりしてしまいます。

●「聞かないでほしい」を聞く:
女性の場合、プロフィールカードをあえて空欄にしている時があります。
それは、ここには触れないでほしいという無言の訴えなのです。
いくら婚活といえど、初対面の人には話せないことってありますよね?それをその場で聞いてしまうような、空気の読めない男性は遠ざけられてしまいます。



婚活パーティーでカップルになったら

婚活パーティーでカップルになっても、もちろん、それで結婚もしくはお付き合い、ということではありません。
それは後ほど、じっくりお互いを見て決めることです。

しかし、出会ったのは何かしらの縁です。
せっかくお互いに印象が良かったのですから、チャンスは必ず生かしましょう。

電話番号やメールアドレスを交換しておくのは、もう鉄則です。
もしそのあと時間があるようなら、飲みに行くのもいいかもしれませんね。

二人きりになれば、パーティー中に分からなかったお相手の別の一面を見ることが出来ます。
聞けなかったことも聞くことが出来るでしょう。

お互いにぐっと近づくことができますし、逆に「やはり違う」となるにしても早めの判断が可能になります。

この人とお付き合いや結婚はできない、そう思ったら早く気持ちを切り替えるのも、婚活の重要ポイントです。
パーティー後が無理でも、後で必ず連絡して、早めに次のコンタクトを取るようにしましょう。

 

ノッツェ婚活パーティー