QLOOKアクセス解析 ホワイトキーのパーティーの体験談【婚活パーティー口コミランキング~人気の婚活パーティーならコチラ】
人気婚活パーティー口コミ一覧

ホワイトキーのパーティーの体験談

管理人もホワイトキーの婚活パーティーに参加しました。

ホワイトキーに参加した感想


パーティーは年齢や趣味によって分けられ、種類豊富にあります。

でも、参加しやすいのは参加人数が多すぎず少なすぎずのパーティーになると思います。この形式のパーティーが一番、開催数も多いですからね。

私は個室型パーティーにも、20対20ぐらいのパーティーにも参加したことがあります。

まず、ホワイトキーの個室パーティーに関して。

ホワイトキーの個室パーティーは、1つの部屋で行われているのですが、薄い壁で仕切られていました。

なので、どんな女性がいるのか、男性がどんな動きをするのか、がわからないようになっています。

これは精神的に凄く楽です。通常のパーティーでは、男性がどんな女性に群がり、人気があるのか、見せつけられますからね(笑)

自分が人気者で列をなすぐらいの人であればいいですが、管理人はそれを見る側(モテない人)だったので、精神的にはきつかったです!

しかし、個室パーティーだと、そういう生々しい現実を見なくてすみますし、たとえ、フリータイムで男性が席に来てくれなくても平常心でいられるんですよ。

私のときの個室パーティーでは中央テーブルに飲み物が置いてあるのですが、

『良かったらどうぞ』

と隣の席にいる相手にあげると好印象ですよ。最初の席順はスタッフさんの誘導で席につくので、隣の人が自分のタイプだったら超ラッキーです。

パーティーが始まる前にも話せますし、フリータイムで1周した後もそこに戻って話せますからねぇ。


では、パーティーの流れをまとめます。

ホワイトキーに参加した体験d難



受付で料金支払い

プロフィールシートを書く

自己紹介&第一印象記入タイム
※プロフィールカードを交換しながら自己紹介をします。
3~5分ぐらいしかないので、メモに相手の特徴、アリかナシかチェックをします!

自己紹介が終わると第一印象の記入をします。
印象の良い方を最大6名まで記入できますが、いいなと思える人は数人なので、6人埋めるのは難しいでしょうね。



フリータイムor1対1フリータイム

人数が多い場合は、完全着席型で自由な席に行くことができます。
早い者勝ちなので、お目当ての人のところへ即移動です!
人気の人はすぐに席が埋まります。

人数が少ないパーティーの場合は、1対1フリータイムが全員とできます。


中間印象の結果発表
コンピューター解析にて選んだ人とのカップル率、おすすめ%ライバル数が表示されます。

最終カードを記入
カップルになりたい相手を最大3名まで記入し、メッセージカード記入、連絡先などを交換。


カップル数の発表。

カップル発表の仕方は、帰り際にスタッフさんが個別に封筒を渡してくれます。

ホワイトキーで婚活

カップルになった方は、パーティー後に連絡先の交換や次回の約束、パーティー後にお茶や飲みに行ったりします。

カップル発表は本人だけが知るので、プライバシーがしっかり守れていますね。
また、連絡先を交換するタイミングを逃した人はアフターフォローサービスもあります。

でも、パーティーは人数も多いですし、アフターフォローでは相手が覚えてない可能性が高いです。
パーティーでしっかり行動を示してアピールする方がいいです。


個室パーティーもレギュラーパーティーと流れは一緒ですが、
人気順位システムがなかったり、フリータイムが全員会話だったり(人数が少ない場合)します。

ホワイトキーは最初の自己紹介タイムが終わると、フリータイムのときにトイレタイムもあります。

トイレに行くと、チャンスを逃しかねないのですが、お目当ての人がトイレに行ったら、一緒に外に出ると、話す機会はあります!
でも会場によっては、そういうことができないこともありますが。

とりあえず、女性はあまりトイレに行かない方がいいですね。
せっかく男性が来てくれてたのに、トイレでいないから、違う席に移動したりしますからね。

逆に、男性の人数が多くて、自分の席に誰も座ってくれないと、あえてトイレに行きたくなりますよ!